mielikkiのあたまんなか

毎日楽しく暮らしたいのぉ。。。そんなことばかり考えているmielikkiのあたまの中をチョロリとご覧ください♪

「雑草」

雑草のように生きる…なんて言葉があるが雑草は本当に強い。

春のあたたかな日差しがちょっとでもやさしく降りそそぐと、「待ってました!!!」とばかりに、シュルシュルと背伸びする。

 

両手を広げるかのように葉っぱを広げ、「どうです?」とばかりに生き生きとはびこる。

 

当然私は抜くのだが、根がついたままうっかり放っておくと、ニュルニュルとそこから根を張り生き延びる。

 

いつだって雑草のように生きられるわっ‼と思っていたのは、私の思い上がりかもしれない。

一度や二度踏まれたくらいで、萎れちゃぁいけないな。

 

 
f:id:MIELIKKI:20170410162357j:image